Kidsキッズ

2019.09.19号掲載

幼稚園・認定こども園ってどんなところ?
初めての学校へようこそ!

来春の入園を考えている家庭では、そろそろ園選びが気になる時期ですね。そこで、幼稚園・認定こども園での一日の様子や、10月からの幼児教育無償化について紹介します。

子どもがママやパパと離れ、新たな一歩を踏み出すところである幼稚園や認定こども園。どんな世界が広がっているのでしょうか。

園生活の中心は、体験と遊び。自由な遊びや自然との触れ合い、集団生活ならではの体験や他者との関わりを通して、心身ともに大きく成長します。

子どもの毎日は、発見や成長の連続。「やってみたい」という好奇心、「できた」という達成感が意欲を育み、集団生活になじむにつれて、力を合わせる喜びや思いやりの心が養われます。失敗や思い通りにならないことを乗り越える経験も、大切なステップ。保育者は一人一人の個性を見極めながら、サポートします。

共働き家庭の増加に伴い、預かり保育も充実。時間や期間、内容はそれぞれ異なるので仙台市私立幼稚園連合会のウェブサイトで確認するか、各園に問い合わせを。

仙台市私立幼稚園連合会には91園が加盟し、それぞれの理念に基づいて活動しています。わが子にぴったりの園を探すためにも、まずは見学会や説明会に親子で足を運んでみては。

 

子どもの写真大集合!

河北ウイークリーせんだい読者の皆さんに投稿いただいた子どもたちの写真を公開します。投稿はいつでも受け付け中。お気に入りの一枚を送ってみませんか。


キッズ