mamaVIVAママビバ

2019.05.16号掲載

ママビバ

親子で楽しいひと時
「ママビバ2019」大盛況

子育て中のママを応援するイベント「ママビバ2019」(河北新報社主催)が4月6、7の両日、仙台国際センター展示棟(青葉区)で開かれました。「主役はママ」をテーマに16年から毎年開催されています。4回目となる今年は、2日間で過去最多の1万2000人が来場し、大にぎわいとなりました。

▲過去最多の来場者を記録しました


会場が最も盛り上がったのはステージ企画「キッズファッションショー」。子どもたちがプロモデル顔負けのウオーキングを披露する毎年おなじみのショーです。今年は、これまでの初日のみの開催から、6、7日の2日間開催にボリュームアップされました。

赤ちゃんから小学生までの子どもたちやママ、パパが、今年のテーマ「ドット柄」のアイテムをかわいく、格好良く着こなして登場。ポーズを取るたびに、客席から大きな拍手と歓声が上がりました。

ステージでは他にも、ミュージシャンのダイアモンドユカイさんやタレントのチーミーさんらのショーやミニライブもあり、たくさんの観客を集めていました。

ブースコーナーでは企業・団体が暮らしや子育てに役立つ情報を紹介し、こちらも大盛況でした。くじ引きやお絵描き、工作などの親子一緒に楽しめる体験型も多く、「当たった!」「上手に作れたねー」といった笑い声がブースに響いていました。

赤ちゃんのスキンケアや、子どもの脳の発達をテーマにしたセミナーの他、親子で取り組むワークショップも開催されました。セミナーに熱心に耳を傾けたり、親子でのワークショップを楽しんだりと、学びも遊びも充実したイベントでした。

ママビバメニュー