Sweetsおやつ探偵

2018.05.31号掲載

おやつ探偵

塩豆わらび餅
165円


餅処 エンドー

日差しの強さが日ごとに増す季節にぴったりの、涼感あふれる和菓子に出合いました。手作りの餅菓子やおこわが人気の店に初夏から登場する「塩豆わらび餅」です。

本わらび粉などを使い、弱火で20分ほど丁寧に練り上げたわらび餅はぷるぷるで繊細な質感。口に運ぶと予想以上にもっちりと弾力があり、つきたての餅のよう。つるんと喉越しが良く、みずみずしさも魅力です。

食べ進めると、滑らかな舌触りのこしあんも登場。店主の遠藤雅洋さんは「わらび餅とこしあんが相まった味を楽しんでもらいたくて、こしあんはあえて真ん中に少しだけ落としています」と話します。

ほっくりとした黒豆煮がごろごろ入って、そのほのかな塩味がわらび餅とこしあんの優しい甘さを引き立てます。

ひんやり冷えた状態がおいしくいただくポイント。透明な容器ごと冷蔵庫に入れ、食べる直前に取り出すのがお勧めです。9月上旬までの販売。冷凍発送にも対応しています。


※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

もっちり みずみずしい質感



冷凍づんだ棒
看板商品「づんだ餅」のずんだあんをベースにしたアイスキャンディー。枝豆の風味が驚くほど豊かです。9月上旬までの販売。130円

餅処 エンドー

泉区南光台南2-8-47
℡022-369-3962
営/8:00〜17:30
休/水曜

文/宇都宮 梨絵 
写真/小村 仁