Sweetsおやつ探偵

2019.03.28号掲載

おやつ探偵

薯蕷(じょうよ)まんじゅう さくら
1個220円


御菓子司 和楽(おかしつかさ わらく)

各地から桜の便りが届きはじめるこの季節、仙台ももうすぐ春本番です。住宅街にひっそりとある和菓子店では、通年商品の薯蕷まんじゅうが春の装いになりました。

初代の畠山保雄さんと2代目の康秀さんが一つ一つ丁寧に丸めて蒸し上げる、ころんとかわいらしいまんじゅうに、塩漬けした桜の花を添えておめかし。つやのある真っ白な皮にそっと触れると、ぴたっと吸い付くように張りがあります。口に運ぶと、その皮はもっちりとしているのにふわっと優しい食感。

康秀さんは「薯蕷はナガイモなどイモのこと。当店では粘りが強いヤマトイモを厳選して使い、この食感に仕上げています」と穏やかな口調で教えてくれました。

中のこしあんは滑らかで、程よい塩加減と相まってすっきりとした甘さ。後から、桜の清涼感がふわりと広がります。見た目も味も、あっという間に咲いて散りゆく桜のような奥ゆかしさ。

販売は4月中旬まで。花見のお供にいかがですか。


※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

奥ゆかしさまとう 春の装い


薯蕷まんじゅうの皮の原料に欠かせないヤマトイモ。すりおろして上新粉などと合わせることで、繊細なもちもちの食感が生まれます

蓬(ヨモギ)だんご
ヨモギが香るむっちりとした団子に、こくのある甘さのこしあんがたっぷり。最強コンビに思わず笑顔になります。1本100円

御菓子司 和楽(おかしつかさ わらく)

青葉区中山2-5-12
℡022-278-1786
営/9:00~18:00
休/月曜

文/宇都宮 梨絵 
写真/小村 仁

おやつ探偵