Sweetsおやつ探偵

2019.08.22号掲載

おやつ探偵

五色だんご
1皿650円


おさんこ茶屋

塩釜神社のお膝元、塩釜市に来たらやっぱりこれ。11代目の鈴木雄三さんと志津子さん夫妻が営む老舗の名物「五色だんご」です。5種の団子が3粒ずつ花開くように1皿に盛り付けてあり、甘党にはたまりません。

宮城県産うるち米「ひとめぼれ」と「つや姫」で作る団子は、ふわっとしていながらも程よいこし。米の優しい甘味も感じます。「米はかまどで炊き上げ、練って棒状に。一口サイズに切る前に冷やすことで、適度な弾力が生まれます」と志津子さん。

注文ごとに団子1粒1粒にからめる自家製あんは、どれもつやつや。「あんこ」はしっとりと滑らかで、小豆の風味が生きた素朴な味。甘辛さが絶妙な「しょうゆ」、茶豆が香る「づんだ」、濃厚な「ごま」、滋味深い「くるみ」と違う味を食べるたび、口の中は幸せいっぱいです。

多くのお客さんが、1皿を仲良く分けて味わうそう。5色が1粒ずつのる「べつ腹だんご」(280円)は1人客に好評です。5種が整然と並ぶ「折詰」(15粒650円から)は土産にどうぞ。


※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

5つの味 彩りよく1皿に


野蒜石を組み上げたかまどは、団子の原料となる米を炊き上げるのに欠かせません。気候や米の状態で、水の量や加熱時間を調整します

冷たい藻塩しるこ
自家製小豆あんを水でのばし、さらりとした飲み口。塩釜市産藻塩のマイルドな塩加減で、すっきりとした後味です。冬は温めて提供。270円

おさんこ茶屋

塩釜市本町11-12
℡022-362-0946
営/9:00~17:00
  ※売り切れ次第終了
休/臨時休あり

文/宇都宮 梨絵 
写真/小村 仁

おやつ探偵