Sportsスポーツ

2018.03.01号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

2018シーズン 選手の意気込み

タイトル奪取 決意新た

2018シーズンを迎えたベガルタ仙台とマイナビベガルタ仙台レディース。タイトル獲得の期待が高まる。複数のキャプテンを置いたトップチームの3主将と、新加入会見に臨んだトップの5選手、レディースの8選手が決意を語った。

トップチーム複数主将制

戦う姿勢でけん引

 キャプテン 
MF
17 富田 晋伍 選手(31)

2018シーズンも引き続き、キャプテンを務めさせていただくこととなりました。チームの目標を達成するために、自分らしく戦う姿勢でチームを引っ張っていきたいと思います。

 キャプテン 
MF
7 奧埜 博亮 選手(28)

チームの勝利のために、責任を持ってキャプテンを務めたいと思います。また責任あるポジションを任されるということは、自分自身の成長にもつながる貴重な機会だと捉えています。

 キャプテン 
DF
27 大岩 一貴 選手(28)

チームメート、スタッフ、サポーター全員の力で上位進出するために、まずは目の前のことに全力で取り組みます。チームに貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

 


トップ新加入5選手会見

勝利への貢献誓う

新加入会見でガッツポーズする(右から)川浪選手、庄司選手、金選手、渡辺晋監督、阿部選手、ジャーメイン選手
=1月13日


GK 22 川浪 吾郎 選手(26)
=アルビレックス新潟

(リーグ戦)5位以内、タイトルを取るというチームの目標に向かって、しっかりピッチの上で貢献したいです。僕は体が大きいので、それを生かしたシュートストップを得意としています。

MF 8 庄司 悦大 選手(28)
=FC岐阜

仙台の一員になれたことを誇りに思います。今シーズンは得意なパスでチームの勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします。皆さんと一緒にタイトルを取りましょう。

DF 39 金 正也 選手(29)
=ガンバ大阪

サッカーでみんなが1つになって仙台を盛り上げ、タイトルを目指して頑張っていければと思います。毎試合、スタンドがいっぱいになるように、僕たちが頑張って上位にいきたいです。

FW 20 阿部 拓馬 選手(30)
=蔚山現代FC(韓国)

自分の特長はゴールに絡むプレーや気持ちの面で一生懸命やるところです。仙台の皆さんと一緒に少しでも上の順位になるよう、みんなで切磋琢磨(せっさたくま)して1年間頑張ります。

FW 19 ジャーメイン 良 選手(22)
=流通経済大

フォワードというポジションなので結果が全てだと思っています。チームのタイトル獲得に貢献できるように、そして1点でも多くゴールを取れるように1年目から頑張っていきたいです。

 

【注】各選手の■数字は背番号。氏名、年齢、前所属の順

ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

派手さはないが効果的補強

渡辺晋監督5年目、勝負の年となる今シーズン、ベガルタは決して派手ではないが、実に効果的な補強を行った。
韓国の蔚山現代から獲得した阿部拓馬は、得点力あふれるセカンドストライカーで、2シャドーの一角としてうってつけの存在だ。G大阪から加入した金正也は正統派のストッパーで、3バックならどこでもこなせる能力がある。
川崎から期限付き移籍してきた板倉滉は、ルーキー時代から風間八宏監督(現名古屋監督)の薫陶を受け、身長186㌢ながらボールをつなぐ技術は一級品。センターバックだけでなくボランチでもプレーできる。
こうした粒ぞろいの補強の中でも注目なのは、神戸に移籍した三田啓貴に代わるプレーメーカーとして期待される庄司悦大だ。
高校サッカー界の名門、清水商業高(現清水桜が丘高)から専修大に進学。4年時には関東大学リーグのMVPに輝き、2012年にJ2の町田に加入した。
だが、町田は翌シーズン、JFLに降格。庄司自身も期待通りの活躍ができず、3年目を終えたとき、厳しい現実が待っていた。
「自分の苦手なことばかりにチャレンジして、結局できなくて契約満了になってしまって。サッカーが楽しくなくなってしまって、もう辞めようかな、と思ったときもあった」
そんな庄司にサッカーへの情熱を取り戻させたのは、J3に昇格したばかりの山口だった。シーズンオフに上野展裕監督(当時)と面会して山口に加入すると、J3を席巻した山口の超攻撃的なパスサッカーの中心に君臨する。
山口のJ2昇格に貢献し、16年は4年ぶりにJ2でプレー。昨季は大木武監督率いる岐阜に移籍し、ショートパスをつなぐスタイルの心臓部を担い、プロ7年目となる今季、ついにJ1の舞台にたどり着いたのだ。
「さらなるチャレンジのため、今回の移籍を決断しました」
富田晋伍、奥埜博亮、板倉とボランチ争いは激しいが、庄司のハングリー精神が、チームの刺激になるのは間違いない。雑草のようにたくましく、困難を乗り越えてきた男たちが、ベガルタをさらに強くする。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。


    レディース新加入8選手会見

    果敢に全力プレー

    新加入会見で意気込みを語った(右から)奈良選手、宮本選手、武田選手、高平選手、越後和男監督、奥川選手、沖野選手、櫨選手、佐藤選手
    =1月22日


    DF 6 奈良 美沙季 選手(25)
    =ちふれASエルフェン埼玉

    「タイトルを取る」という、仲間たちと同じ目標を目指して頑張っていきたいと思います。自分の長所は左足のキックです。チャンスに直結するパスを出していきます。

    FW 15 宮本 華乃 選手(18)
    =日ノ本学園高

    自分の持ち味は運動量です。ピッチの上をたくさん走って、相手の裏に飛び出したり、前線からプレッシャーをかけたりして、勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。

    MF 17 武田 菜々子 選手(18)
    =明成高

    一日でも早く味方の特長を生かし、自分の特長も生かしながら全力でプレーできるよう頑張ります。足の速さが武器で、スピードに乗ったドリブルからシュートに持ち込みます。

    DF 4 高平 美憂 選手(18)
    =JFAアカデミー福島

    たくさんの人にマイナビベガルタ仙台レディースの名を知ってもらい、自分の名前も覚えてもらえるように頑張ります。グラウンダーのパスとインターセプトを見てください。

    DF 25 奥川 千沙 選手(22)
    =早稲田大

    一対一での対応能力や足の速さで負けないように頑張ります。また、素晴らしい環境とチームメートに囲まれて、その中でしっかりプレーを学んでいけたらと思っています。

    FW 18 沖野 くれあ 選手(18)
    =常盤木学園高

    自分の特長はフィジカルの強さとゴールに対する貪欲さです。また、運動量やスピードも武器なので、そういったプレーを生かせるチームだと思い加入を決めました。

    FW 14 櫨(はじ) まどか 選手(29)
    =伊賀フットボールクラブくノ一

    素晴らしく恵まれた環境の中で、さらに個人として成長していくことが目標です。周囲の選手をよく観察してプレーを合わせたり、試合の流れを感じたりすることが得意です。

    MF 19 佐藤 楓 選手(26)
    =伊賀フットボールクラブくノ一

    自分自身レベルアップし、チームのタイトル獲得に貢献できるように頑張ります。精度の高いパスと思い切りの良さが長所です。気軽に「しゅーちゃん」と呼んでください。

    【注】各選手の■数字は背番号。氏名、年齢、前所属の順


     

     



    トップチーム試合日程
    レディース試合日程

    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    J1リーグが開幕し、プレナスなでしこリーグ1部の開幕も間近に迫る。トップ・レディースともに3月のホームゲームのチケットを販売中だ。トップチームは10日㈯のヴィッセル神戸戦と31日㈯のV・ファーレン長崎戦。ルヴァンカップは7日㈬のアルビレックス新潟戦。レディースは開幕試合となる21日㈷のジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦。スタジアムに足を運び、熱戦を繰り広げる選手たちに声援を送ろう。

    ●毎月第1日曜に翌月分のホームゲームチケットの一般販売を開始する
    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)
     で確認を

     問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
       ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)