Sportsスポーツ

2018.05.10号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スタジアムDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

GK

川浪 吾郎 選手

移籍重ね社交的に

かわなみ・ごろう 背番号22
1991年4月30日生まれ
茨城県出身 192㎝/84㎏

ともお 移籍してベガルタの印象はどう?
川浪 まとまりのあるチームですね。渡辺(晋)監督の指揮の下、やりたいサッカーもはっきりしていて、移籍して良かったと感じています。
ともお 川浪選手はとても明るい性格だから、すぐにチームに溶け込めたのでは?
川浪 そうですね。自分からぐいぐい行くタイプなので。これまで4度の移籍経験でどんどん社交的になってきた気がします。
ともお ベガルタは静かな選手が多いから、ジョイント役として盛り上げてほしいな。さて、サッカーを始めたのはいつ?
川浪 サッカー熱が高い地域で育ち、兄2人がサッカーをやっていたこともあり、小学1年生からです。
ともお 初めからGKだったの?
川浪 4年生までFWだったんですが、「大きいから」という理由でGKに。小学生時代から高校生の頃まで、それぞれのコーチの熱心な指導のおかげでGKを続けることができました。
ともお 小さな頃からサッカー漬けだったんだ(笑) 。どんな子どもだった?
川浪 やんちゃでしたね。テレビゲームには興味がなくて、校庭で友達とサッカーばかり。毎日泥だらけで帰っていました。ご飯もよく食べて、兄弟3人でご飯1升空けたり。ここまで大きく育ててくれた両親に感謝です。

 

1人暮らし楽しむ

ともお 仙台の生活は満喫できている?
川浪 先日、茂木(駿佑)の運転で秋保大滝を見に行きました。マイナスイオンを浴びて気持ち良かったです。自転車を買ったので街中の散策にも出掛けたいです。
ともお 1人暮らしだよね。家事はどう?
川浪 毎朝掃除機をかけています。汚いと落ち着かないんですよね。朝食用のゆで卵も毎日作りますよ。トマトが好きなんで、トマトジュースをよく飲みます。
ともお 家事好きとは意外かも(笑)。最後にサポーターへメッセージを。
川浪 チーム、選手、サポーターが一体となればもっと上に行けると思います。これからも熱い応援をお願いします。応援のコールはぜひ「ゴロー」で!

(4月9日対談)

この手でシュートをはじき飛ばします

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。ラジオパーソナリティーとして数々の番組DJを担当。現在Jリーグベガルタ仙台のスタジアムDJとして毎試合ホームゲームで、「GOAL!」の雄たけびを上げている。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

チーム内競争を上昇の力に

好調を維持するベガルタの原動力が石原直樹や富田晋伍、平岡康裕らベテラン勢の安定したパフォーマンスなのは間違いないが、若手の台頭も見逃せない。
昨年、ルヴァンカップのニューヒーロー賞に輝いた21歳の西村拓真は5節からスタメンに定着し、3ゴールをマークしている。
8節の川崎戦では20歳の常田克人が3バックの中央としてプロ初先発を飾り、リーグ屈指の攻撃陣を封じ込めた。これには渡辺晋監督も「素晴らしいパフォーマンスだった」と賛辞を惜しまなかった。
常田の活躍が刺激になっているはずなのが、椎橋慧也だ。常田とは同期加入。昨季終盤には3バックの一角を射止めたが、今季はカップ戦が主戦場となっている。7節の名古屋戦では先発の機会を得たが、8節ではベンチスタートにとどまった。
もっとも、3月末に行われたU−21日本代表のパラグアイ遠征で椎橋は、潜在能力の高さを証明した。3バックの一角として2試合に出場し、CKに頭で合わせて1ゴール、スルーパスから1アシストと、攻撃センスの高さを見せつけたのだ。
「感触としてはやれたと思います。反省点は、僕が粘り強く守れなかった前半の最後のところだけですね」
2戦目のあと、椎橋はそう語った。マークしていた相手FWにゴールを許したために悔しさをのぞかせていたが、それでも初の国際舞台、それも南米勢とのアウェーゲームにおいて、手応えをつかんだようだった。
椎橋の代表でのプレーが常田の刺激となり、常田のリーグ戦での活躍に椎橋が刺激を受ける。さらに、期限付き移籍ではあるが、彼らより1歳年上の板倉滉もいる。
「滉くんという、同年代のトップレベルの選手が身近にいるのはありがたい」と椎橋は言う。「燃えるものがすごくあって、僕はうれしいです」
大岩一貴や平岡らレギュラー陣もウカウカしてはいられないだろう。過密日程は続くが、守備陣を中心に巻き起こる熾烈(しれつ)なポジション争いが、ベガルタをさらに高みへと押し上げていく。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    今季からマイナビベガルタ仙台レディースに加わった櫨まどか選手。日本代表・なでしこジャパンの経験もあるベテランだ。仙台で暮らすのは聖和学園高時代以来約10年ぶり。久々の宮城をエンジョイしている。

    (4月10日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    経験糧に若手引っ張る

    FW

    櫨(はじ)まどか 選手

    はじ・まどか 背番号14
    1988年7月8日生まれ
    愛知県出身 164cm/63kg

    ― サッカーを始めたのはいつですか?

     小学4年生になる前です。父が指導するチームに連れて行かれて、そこからずっと続いていますね。多分、GK以外全部のポジションをやったように思います。

    ― 新加入会見では「視野の広さ」をアピールポイントに挙げていました。

     最初からそうだったのではなくて、試合経験を積んでいった結果です。若い頃はどうしても一直線で、周りが見えていなかったって、今は思いますね(苦笑)。

    ― チーム内での役割は?

     チームでは年齢が上の方なので、もしかしたら若い選手からすれば話しかけにくいところがあるのかも。でも、サッカーを「仕事」として生きていく姿勢だとか、試合で引っ張っていこうという姿を見せられればと思っています。目標とされる選手になりたいんですが…そんなに悪い選手じゃないとは思ってます(笑)。

    ― 高校時代は聖和学園高でプレー。

     ライバルでずっと勝てなかった常盤木学園高に、高校3年生の時に勝って、みんなと抱き合って喜んだことが一番印象に残っています。

    ― 宮城には「戻ってきた」感覚ですか?

     そうですね。オフの時に仙台駅の辺りを歩くと、「高校の時からずいぶん変わった」と驚くことも多いです。 この前は松島にも行きました。オフは高校生の時には行けなかった遠方まで足を延ばすこともあれば、家で映画をずっと見ていることもあります。

    ― チームメートと出掛けることは?

     まだこれからですね。多分、私に旦那さんがいるせいか(櫨選手は昨年12月入籍)、みんな気を遣っているのかも(笑)。

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

     結果を常に追い求めていきたいし、応援してくれる皆さんには勝っている姿を常に見せたいと思って毎日頑張っています。一人でも多くの人に、また見に来たいと思ってもらえるような試合をできるように頑張ります。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    若手の成長光る

    ベガルタは過酷な15連戦の真っただ中。さらに、序盤好スタートを切ったものの、けが人続出で、選手を入れ替えながら戦っています。渡辺晋監督はキャンプから各選手に複数のポジションができるよう求めてきました。例えば、本来攻撃的ポジションの奥埜博亮選手や野津田岳人選手をボランチで起用したり、ウイングバックの菅井直樹選手をセンターバックで起用したりしています。それに加え、今季は3-4-3、3-5-2という二つのシステムを採用。試合や状況によって選手やシステムを変えて戦っています。この柔軟な戦い方がこの連戦で成果を発揮。キャンプからの準備がここにきて生きているのではないでしょうか?
    さらに、今季、選手を入れ替えてもしっかり戦えているのは若手の成長も要因でしょう。新加入のジャーメイン良選手や高卒3年目の椎橋慧也選手、プロ初出場を果たした常田克人選手、去年ルヴァンカップでニューヒーロー賞を獲得した西村拓真選手らが存在感を見せています。特に西村選手は、渡辺監督が「一皮むけた」と太鼓判を押すほどです。去年までは勢いでゴールを奪っていたが、今年はゴール前で冷静さを発揮できているとのこと。昨季まではけが人が続出すると、成績も下降し、補強を余儀なくされることもありました。しかし、今季は若手が力をつけ、レギュラーと控えの選手、ベンチ外の選手との差が縮まったように感じます。これ以上のけが人を出さず、離脱中の選手が戻ってくれば、さらに層は厚くなるはずです。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程
    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    トップチーム試合日程※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円
    ※車いす席SS指定5600円、S指定4600円。いずれも付添者1名付き、前売り販売のみ
    レディース試合日程※SSS指定・SS指定はユアテックスタジアム仙台のみ
    ※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円

     

    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)で確認を
    問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
      ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)