Sportsスポーツ

2018.08.02号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スタジアムDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

FW

阿部 拓馬 選手

距離感近いチーム

あべ たくま 背番号20
1987年12月5日生まれ
東京都出身 171㎝/72㎏

ともお 加入から半年以上たつけど、仙台はどうですか?
阿部 だいぶ慣れました。たまに仙台駅周辺で買い物もしています。先日は松島にも遊びに行きました。
ともお チームにも慣れてきた印象があります。石原(直樹)選手とのコンビもいい感じ。
阿部 いろいろアドバイスをもらっています。シーズン序盤、「これから」という時にけがをして試合に出られませんでしたから、復帰してからは少しでも早くチームに溶け込めるように意識して練習に臨んできました。
ともお 先日、熊本県であったトレーニングキャンプでは他の選手ともコミュニケーションがとれたのでは?
阿部 距離が縮まり、今まで以上に話しやすくなったような気がします。プレーの中でずれがあったらすぐに話して修正できる距離感にあるのが、仙台のいいところだと思いますね。

 

相手の隙見つけて

ともお 普段は優しい印象の阿部選手だけれど、試合になると気迫あふれる姿にがらっと変わるよね。自分のサッカースタイルの特徴って何?
阿部 隙を突くことは意識しているかも。正面からいってもかなわない人がたくさんいるから、隙を見つけるようにしますね。
ともお インターセプトが上手だもんね。
阿部 周りに比べて身体的なスピードが劣っていたとしても、頭と体の切り替えの早さで一歩先に行けばカバーできると思います。普段から人を見るのが好きで、いろいろな人を見て、勝手にあれこれ想像しています(笑)。
ともお あはは。面白いね。では最後に後半戦への意気込みを聞かせて。
阿部 今の順位よりも上に上がるのが目標です。自分自身は前半戦、半分以上試合に出られなかった。その遅れを取り戻し、「復帰して良かった」とサポーターの皆さんに思ってもらえるように頑張ります。
ともお 2桁ゴールを期待していますよ!
阿部 イメージはできています。体現できるように頑張ります。

(7月15日対談)

自慢のひげと髪の毛は阿部選手が自分で整えているそうです

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。ラジオパーソナリティーとして数々の番組DJを担当。現在Jリーグベガルタ仙台のスタジアムDJとして毎試合ホームゲームで、「GOAL!」の雄たけびを上げている。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

手倉森氏 新たなステージは

日本代表の新監督は、東京五輪男子代表の監督を務める森保一氏に決まったが、同じく代表チームスタッフで去就が注目される人物がいる。
元ベガルタの指揮官で、森保氏とともにコーチとして西野朗体制を支えた手倉森誠氏だ。
チーム内でのコミュニケーションが活発だったワールドカップロシア大会の日本代表において、森保氏が一歩引いた立ち位置からアドバイスを送ったのに対し、ピッチ内の細かい約束事を整理し、積極的に指示を出したのが手倉森氏だった。
2年前のリオ五輪でも指導を仰いだ大島僚太は「戦術面、戦略面を詰めてくれたのはテグさんだった」と明かす。
ベガルタの監督を務める前は、山形、大分、ベガルタで長らくヘッドコーチを務めていただけに、監督と選手の間に入って監督の意図を落とし込むのは得意とするところ。加えてベガルタやリオ五輪代表を率いた経験から、その頭の中にはチームを勝たせるための豊富なアイデアも詰まっている。
壮絶な幕切れとなったベルギーとの決勝トーナメント1回戦。2−2で迎えた後半のアディショナルタイムのCK。勝ち越しを狙って吉田麻也と昌子源が相手ゴール前に上がり、本田圭佑がCKのボールをセットした時、ベンチにいた手倉森氏は「急いじゃダメだ」と叫んだという。
結果、その言葉は届かず、日本はベルギーの高速カウンターに沈んだわけだが、このエピソードは手倉森氏が極限状態の中でもいかに冷静に試合を見ていたか、を表している。
若くして現役を退き、一貫して現場で指導に当たってきた手倉森氏のことだ。おそらく、早く現場に戻りたい、という思いが膨らんでいるであろうことは想像に難くない。次期日本代表監督のポストは森保氏に譲ったものの、遅かれ早かれJ1クラブを率いることになるだろう。
次の職場は関東か、関西か、それとも…。もし、そうなればベガルタにとって厄介な敵となるのは間違いないが、渡辺晋監督との熱い「師弟対決」を早く見てみたい。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    左足からの正確なパスで、マイナビベガルタ仙台レディースのチャンスを作る奈良美沙季選手。今季から仙台に加わった彼女のプレーはもちろん、動画・写真撮影など多才な側面について聞いた。

    (7月10日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    後半戦巻き返しに全力戦

    DF

    奈良 美沙季 選手

    なら・みさき 背番号6
    1992年4月22日生まれ 埼玉県出身
    165cm/57kg

    ― サッカーはいつ始めましたか?

    奈良 幼稚園に入る頃に、誰かに言われたわけでもなく「やりたい」と思って地元クラブチームに入りました。なでしこリーグに入るまではFWをしていて、その後にDFもMFもやって……GK以外は全部プレーしましたね。

    ― 仙台ではどういう役割ですか?

    奈良 中盤でプレーしていて、パスでチャンスをつくることが求められています。仙台には足の速い選手もいれば、高い技術でボールを収めてくれる選手もいるので、受ける選手のタイプに合わせてパスの種類を変えています。

    ― 憧れの選手は?

    奈良 前に所属していた「ちふれASエルフェン埼玉」の伊藤香菜子選手です。同じ左利きで、ボールの持ち方などをお手本にしています。人としても尊敬していて、私がなでしこリーグでプレーして間もなかった頃に「自分のプレーについての考えをしっかり発信しなさい」と背中を押してくれた方です。

    ― 普段のお仕事を教えてください。

    奈良 日進工具(仙台)で、多くの部署に関わらせてもらっています。職場の方々にも親切にしてもらっていますし、人とのつながりが新たにできて、人と接することが好きな私にとっていい環境です。

    ― お休みの過ごし方は?

    奈良 オフにはチームメートと一緒にいることが多いですね。家にずっといることもあれば、まとまったオフには遠出することも。いろいろ行きましたが、一関市東山町の猊鼻渓(げいびけい)が、景色がきれいで印象に残っていますね。

    ― ホームの雰囲気はどうでしょうか?

    奈良 開幕戦をユアスタでやったのですが、選手入場のとき、鳥肌が立つほど気分が高まりました。あれは一生忘れません。

     

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    奈良 (8月の中断期間で)監督の考えるサッカーをしっかり理解し、90分間を走り抜く体力を身に付けます。リーグ戦の後半戦の巻き返しに向け頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    新加入2人に注目

    世界中を熱狂させたワールドカップロシア大会。中でも注目を浴びたのが、日本も屈したベルギーのカウンター。シンプルな戦術ですが、速いロングパス、正確なトラップ、個々のスピード、精度の高いシュートが一体となり、世界のレベルの高さを痛感しました。Jリーグでも一人一人が、そして一つ一つのプレーもレベルを上げていかなければいけないと思います。
    さて、Jリーグ再開初戦、ベガルタは横浜F・マリノスによもやの大敗を喫しました。しかも、サイドを崩されたり、カウンター、ミドルシュートなど、きれいなゴールばかり。マリノスは世界から影響を受けたかのような戦いぶりでした。ベガルタは中盤でのプレスも少なく、ミス続出。プレーの精度に大きな課題を残しました。しかし、下を向いてばかりいられません。いい材料もあります。
    中断期にハーフナー・マイク選手と矢島慎也選手が加入。この2人は前半のベガルタに足りなかったものを補ってくれるはずです。これまで、サイドからのクロスは多かったものの、なかなか中央で合わせる高さがありませんでした。そこで、194cmのハーフナー選手は格好のターゲットになるはずです。本人もTBCの番組に生出演し、目標はシンプルに「ゴール」と答えてくれました。矢島選手は、ベガルタに少ないテクニック系の選手。中盤でのゲームメーク、チャンスメークに期待です。
    2人の加入がチームにどんな変化をもたらすか。真夏の戦いに注目です。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程
    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    トップチーム試合日程※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円
    ※車いす席SS指定5600円、S指定4600円。いずれも付添者1名付き、前売り販売のみ
    レディース試合日程※SSS指定・SS指定はユアテックスタジアム仙台のみ
    ※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円

     

    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)で確認を
    問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
      ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)