Sportsスポーツ

2018.09.06号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スタジアムDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

FW

ラファエルソン 選手

牛丼がお気に入り

背番号18
1997年3月30日生まれ
ブラジル出身 183㎝/93㎏

ともお ラファ(ラファエルソンのニックネーム)はいつもにこにこしているね。話していると自然と笑顔になれるよ。
ラファエルソン 僕は明るい性格なので、そう言われるとうれしい。
ともお 異国の地、仙台での生活は慣れた?
ラファエルソン 初めての海外生活はとても良い経験になっています。ブラジルと文化は違うけれど興味深いところがいっぱいあって楽しい。妻も「みんな良くしてくれる」と気に入っている様子です。来て良かったと感じています。
ともお 仙台弁を一つ教えるよ。ブラジル語の「シィ(はい)」は「んだ」。
ラファエルソン 機会があったら使ってみたいな。
ともお 日本食はもう食べた?
ラファエルソン 「んだ」。
ともお お! そうそう!
ラファエルソン カレー、ラーメン、すしなどいろいろトライしているところです。特に牛丼がおいしかったです。
ともお 憧れの選手はいる?
ラファエルソン 元ブラジル代表のアドリアーノ・レイテ・リベイロです。
ともお 僕も好き! 貧困の人を救う活動もしていたよね。
ラファエルソン 僕も生まれ育った町に、サッカーができる環境をつくるのが夢です。
ともお 子どもたちに夢を与える選手になってほしいな。ラファはJリーグの中でもトップクラスの選手になれると僕は期待しているよ。

 

歴史に名 刻みたい

ラファエルソン アンドレス・イニエスタ(神戸)やフェルナンド・トーレス(鳥栖)の移籍などJリーグがとても盛り上がっています。ヨーロッパリーグでプレーするという、子どもの時からの夢を実現できるよう、僕も日本でステップアップをしていきたいです。
ともお 最後にサポーターへメッセージを。
ラファエルソン 一日でも早くチームに貢献できるように頑張っています。いずれは仙台の歴史の中に名を刻むプレーヤーになりたい。応援よろしくお願いします。

(8月17日対談)

にこにこの笑顔がみんなの癒やしです

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。ラジオパーソナリティーとして数々の番組DJを担当。現在Jリーグベガルタ仙台のスタジアムDJとして毎試合ホームゲームで、「GOAL!」の雄たけびを上げている。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

西村移籍へ 欧州でも輝きを

ベガルタから板倉滉が参戦中のアジア大会の男子サッカーで、日本がサウジアラビアとの準々決勝を迎える朝、驚きのニュースが飛び込んできた。
西村拓真、ロシア・プレミアリーグCSKAモスクワへ移籍濃厚―。
本稿の締め切り時点では両クラブ間で交渉している段階で、このあと西村はメディカルチェックを受けるため、ヨーロッパに旅立つという。
交渉事だから何が起こるか分からないが、今季11ゴールを挙げる西村の得点力とポテンシャルが評価されたのは、間違いない。
もし、移籍が決まった場合、ベガルタはシーズン中に得点源を失うことになる。
しかも、手塩にかけて育ててきた生え抜きが、まさに才能を開花させたばかりのタイミングでいなくなるわけだから大きな痛手だ。
しかし、ベガルタは資金に恵まれているわけではない。そうしたクラブにとって、選手を育てて売ることも大事な経営戦略だ。今回は完全移籍というから、違約金が入るのは大きい。
CSKAモスクワはかつて本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)が4シーズン過ごし、ACミラン移籍への足掛かりとしたクラブである。ロシア・プレミアリーグでの優勝6回を誇り、昨季は2位の強豪だ。
今夏のロシアワールドカップで躍進したロシア代表のMFアラン・ジャゴエフやGKイゴール・アキンフェエフも所属するクラブで西村は自身を磨くことになる。
昨季から成長著しい西村は、かつてクラブで活躍した福永泰コーチとの二人三脚のシュート練習によってストライカーとしての才能を大きく開花させた。
では、西村に続いてブレークするのは誰か。
7月にリーグ戦初ゴールを決めたジャーメイン良か、加入2年目を迎えたドリブラーの中野嘉大か、あるいは、J2に武者修行してたくましさを増している佐々木匠(讃岐)や茂木駿佑(水戸)か。
異国の地で奮闘する西村を応援しながら、ジャーメインや佐々木、茂木が成長していく姿を見守る―。
それは、ヨーロッパに選手を送り出したクラブのサポーターの喜びである。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    今年、明成高からマイナビベガルタ仙台レディースに加わった武田菜々子選手。開幕戦でリーグ戦デビューを果たし、スピードを武器に活躍が続くルーキーに、キャンプ地の石巻で話を聞いた。

    (8月15日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    快足飛ばしチームに貢献

    MF

    武田 菜々子 選手

    なら・みさき 背番号6
    1992年4月22日生まれ 埼玉県出身
    165cm/57kg

    ― サッカーはいつ始めましたか?

    武田 兄の影響で、小学1年生で始めました。私は能代市出身で、サッカーよりバスケットボールや野球の方が盛んでした。明成高に進学して宮城県に来ました。同じ宮城の聖和学園高や常盤木学園高のような強豪校に勝ちたい、という強い思いがありました。

    ― 高校時代の思い出は?

    武田 3年生の時、初出場だった高校総体の1回戦で、四国学院大香川西高相手に2得点して勝利に貢献できたことです。

    ― スピードに乗ったプレーが魅力です。

    武田 中学生の頃にサイドハーフを経験させてもらって、裏に飛び出すプレーが多くなってきました。そうしたら、対面する相手に「負けたくない!」という気持ちがどんどん強くなって、「ボールが出たら相手より少しでも早く触ろう」とプレーするうちに、速くなっていた…という感じなんです。

    ― 開幕戦でなでしこリーグデビュー。

    武田 すごく緊張して、ボールが足に付かない場面も多かったんです。でも、後から振り返ると、今につながるような手応えもあったかなとも思います。

    ― 普段のお仕事を教えてください。

    武田 みやぎ生活協同組合(仙台市)で、チケット販売に関わる仕事をしています。仕事をしながらサッカーをすることに最初は戸惑いもありましたが、徐々に慣れてきました。

    ― お休みの日の過ごし方は?

    武田 友達と遊びに行くときは思い切り出歩くのですが、1人で家にいることが多いですね。映画が好きでよく見ています。最近だと、『グレイテスト・ショーマン』がお気に入り。ミュージカル映画が特に好きなんです。

     

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    武田 いつも応援ありがとうございます。リーグ戦再開後、今まで以上に全員で勝利を目指してプレーし、私としては点が欲しい場面でゴールなどの仕事ができるように、しっかり準備します。これからも、応援をよろしくお願いいたします。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    楽しい駆け引き

    「○○選手来ていましたよね?練習ではどうでしたか?」「それを言ったら非公開の意味がなくなるじゃないか」。先月14日の練習後、報道陣と渡辺晋監督の間で交わされたやりとりです。
    監督、記者ともに笑みを浮かべながら冗談半分といった雰囲気の会話で、私は一歩引いてこの様子を見ていました。ただ、昨年までのように頻繁に試合の実況を担当していたら、「何かヒントはないか」と集中して聞いていたでしょう。
    翌15日の湘南戦に向け、ベガルタ仙台は前日の練習をサポーターには非公開、報道陣にも冒頭部分以外は非公開としました。最近、このような形が多くなっています。湘南戦に関してはルヴァン・カップも含めて今季4回目の対戦でお互いに新たな「何か」を欲している中、少しでも公になる情報を減らしたいという意図があったようです。
    実況アナとしては、前日の紅白戦を取材できないと事前準備が難しくなります。スタメン予想一つとっても、色々なパターンを考えないといけません。ただこの考える作業、私は嫌いではありません。むしろ楽しいです。たとえ紅白戦が公開されたとしても、実際の試合で何が起こるかは分からないので、「より必要なものは何か」と考えながら準備しています。ここは実況アナの個性が出るところだと思います。
    公開か否か-。賛否はありますが、伝える側も駆け引きを楽しみたいものです。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程
    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    トップチーム試合日程※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円
    ※車いす席SS指定5600円、S指定4600円。いずれも付添者1名付き、前売り販売のみ
    レディース試合日程※SSS指定・SS指定はユアテックスタジアム仙台のみ
    ※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円

     

    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)で確認を
    問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
      ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)