Sportsスポーツ

2018.10.11号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スタジアムDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

DF

板倉 滉 選手

いたくら・こう 背番号6
1997年1月27日生まれ
神奈川県出身 186㎝/75㎏

先輩にぐいぐい

ともお
 準優勝したジャカルタ・アジア大会で活躍。東京五輪代表候補の有望株としても話題です。
板倉 期待を感じます。プレッシャーはないかな。「もっと頑張ろう」と強く思います。
ともお 仙台で試合に出続けていることが自信につながっている?
板倉 そうですね。課題や修正点は試合に出るからこそ見つけられるし、改善できますから。
ともお チームの雰囲気はどう?
板倉 選手同士、とても仲が良いですね。先輩たちも優しくて、いじっても許してくれる選手が多くて楽しいです(笑)。
ともお 自分のスタンスでぐいぐい当たっていくところがDFらしいな〜。監督との距離感も近いのでは?
板倉 普段からよく話をさせてもらっています。試合で要求されるのはハードワーク。90分間、集中力を切らさずにプレーすることが今の課題ですね。

 

夢は海外リーグ

ともお 仙台の生活はどう?
板倉 家具と家電を買いそろえて1人暮らしを始めました。(関)憲太郎さんから立派な冷蔵庫を頂いたのですが、自炊をしないので宝の持ち腐れ(汗)。1人なのに、ダイニングテーブルは4人掛けタイプを買ってしまって荷物置きになっています(笑)。
ともお あはは。無駄だよ! 独身男性の1人暮らしだし自炊は難しいのかな〜。
板倉 外食がほとんど。よく一緒に出掛けるのはがっくん(野津田岳人選手)。「家具を買いたい」というので付いて行ったけどすごく優柔不断! 僕は即決タイプだから「もう!」となるけど、面白いから一緒にいることが多いですね。
ともお 昔からの友達みたい。他の選手の存在はどう感じている?
板倉 海外移籍した(西村)拓真や日本代表に選出されたダン君(シュミット・ダニエル)が刺激になっています。早く日本代表に選出される選手になりたい。将来は、海外リーグでもプレーしてみたいです。
ともお 同世代の躍進が刺激になっているようだね。さらなる活躍を期待しています。

(9月7日対談)

J1タイトル目指して頑張ります

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。ラジオパーソナリティーとして数々の番組DJを担当。現在Jリーグベガルタ仙台のスタジアムDJとして毎試合ホームゲームで、「GOAL!」の雄たけびを上げている。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

指導者目指し 平山氏着々と

Tシャツを着てリュックサックを背負ったいでたちは大学生そのものだ。しかし、わずかに足を引きずって歩く姿が、負った傷の深さを感じさせた。
今年1月にベガルタで現役を引退した平山相太氏(33)は今、仙台大体育学科の1年生として第二の人生を歩んでいる。
昨季、FC東京からベガルタに加入したものの、開幕戦翌日に左足首を負傷してしまう。当初は全治12週間と診断されたが、状態は予想以上に悪く、復帰できないままシーズンが終了。それでも今季の復活を目指していたが、オフが明けてもサッカーができる状態ではなかった。
渡辺晋監督からは「必ず復活させるから」と言葉を掛けられたが、この時点で普通に歩くことすらままならず、生活にも支障を来すほどだったという。
「このまま続けていたら、子どもとサッカーをすることすらできなくなる、と医者に言われて、引退を決めたんです」
12年半に及ぶプロ生活に終止符を打った平山氏は、指導者になるという夢の実現に向けて一歩を踏み出すことにした。この時、大学進学を選んだのは、サッカー以外のことも学びたいと考えたからだ。
「心理学とか、体のこととか、しっかり勉強したかったんです」
長崎・国見高を卒業後、筑波大に進学したように、もともと学ぶ意欲は旺盛だった。そんな平山氏に仙台大を薦めたのが、ベガルタの丹治祥庸強化育成本部長だった。丹治本部長は仙台大サッカー部の吉井秀邦監督と旧知の仲だったのだ。
この提案を、平山氏は受けることにした。
「自分が仙台に来たからこそ生まれた縁。その縁を大事にしたいと思ったんです」
現在は昼間に授業を受ける傍ら、サッカー部のBチームのコーチを務めている。
「将来はJリーグの監督になりたいんです」
かつて「怪物」と言われた男は、ベガルタが導いた縁を大切にして、プロの指導者を目指して勉強している。校舎では10歳以上も年下の同級生にイジられ、笑みを浮かべていた。その愛くるしい笑顔は現役時代と変わらない。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    JFAアカデミー福島から今季、マイナビベガルタ仙台レディースに加わった高平美憂選手。20歳以下の日本代表として、U—20女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で優勝を経験した若手のホープだ。

    (9月6日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    「世界一」を経験し成長

    DF

    高平 美憂 選手

    たかひら・みゆう 背番号4
    1999年11月4日生まれ
    静岡県出身 166cm/57kg

    ― サッカーはいつ始めましたか?

    高平 小学1年生のときに、兄に連れて行ってもらったアスルクラロ富士(静岡)というチームで始めました。
    最初のポジションは中盤でした。今はサイドバックで主にプレーしていますが、JFAアカデミーではセンターバックもしましたし、ゴールキーパーをやったこともあるんです。

    ― 同い年の選手も3人新加入しました。

    高平 沖野くれあ選手、宮本華乃選手とはもともと知り合いで、武田菜々子選手は初対面でした。打ち解けるのは早かったですね。

    ― 普段は仲間を引っ張る方ですか?

    高平 引っ張る方の選手になりたいのですが…。子供の頃から親にも「先頭に立とう」と言われてきましたが、どうしても2番目や3番目。誰かの後ろに付いてしまいます(苦笑)。アカデミーの頃に、少しずつ先頭に立てるようには、なってきた気がします。

    ― U−20W杯の優勝メンバーに。

    高平 世界一になれてうれしいですね。6試合の中で出場時間は短かったのですが、各国のサッカーを見ることができて、自分のプレーで通用するところや、相手から学びたいところがよく見えました。長く出られなかった悔しさはあったのですが、その場に立てなかった人たちの分もみんなで戦おうと思って団結したことが、優勝という結果に結び付いたと思います。

    ― 普段のお仕事を教えてください。

    高平 みやぎ生活協同組合(仙台)の生活文化部で、発送の準備を手伝ったり、メンバーさんとつながる企画に携わったりしています。

    ― 気分転換は?

    高平 1人で出掛けることが多いですね。よく、カフェでくつろいでいます。

     

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    高平 いつも、熱い応援ありがとうございます。少しずつ試合に出てサポーターの方々に名前を覚えてもらえたので、期待に応えられるように頑張ります。ぜひ試合を見に来てください。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    もっと早く…

    中継を担当する私が言うのも矛盾しますが、スポーツはスタジアムで見るのが一番です! その日の気温、風、スタジアムに漂う、芝やおいしい食べ物の香り…その全てを共有する感動は、まさに非日常のワクワクそのものです。チームの勝敗を、偶然隣に座った人と分かち合うのも楽しいものです。
    終盤を迎えたリーグ戦。ベガルタ仙台は、先月15日FC東京に勝利して4位に浮上しましたが、長崎、横浜Mにアウェーで連敗。残り試合はトップ5入りへまさに正念場となります。今年のホーム戦は残り3試合。勝ち残っている天皇杯も含め、声で後押ししたいところです。
    先日、初めてユアスタでサッカー観戦をした人がいます。TBCラジオ「あっつあつ☆らじお」(土曜13:55〜17:00)のパーソナリティー、舟倉薫さんです。この番組を担当して1年半、先月1日の清水戦でついにユアスタ“デビュー”となりました。後日話を聞くと「もっと早く行っておけばよかった!」とちょっと後悔したそう。プレーを間近に見て、そのスピードや迫力を感じたようで「パスも1つ1つ違いがよく見える。足元にカーブしながらぴたりとくることに驚きました」と感動した様子でした。最初はチャント(応援歌)を歌えないと…と思ったそうですが、手拍子だけで参加している女性たちも見つけ、「私もまずはここから」と思えたそうです。
    まだ行ったことのないあなた、この秋、ユアスタに行ってみませんか? 今年のベガルタなら「また来たい!」と思わせてくれる感動を、あなたにプレゼントしてくれるはずです。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程
    ※★印はホームゲーム。第13節は台風で日程変更

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    トップチーム試合日程※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円
    ※車いす席SS指定5600円、S指定4600円。いずれも付添者1名付き、前売り販売のみ
    レディース試合日程※SSS指定・SS指定はユアテックスタジアム仙台のみ
    ※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円

     

    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)で確認を
    問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
      ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)