Sportsスポーツ

2019.05.09号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スポーツDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

MF

石原 崇兆 選手

いしはら・たかよし 背番号14
1992年11月17日生まれ
静岡県出身 172cm/67kg

タイトル目指す

ともお
 今季、松本山雅から移籍しユアスタのピッチでも光るプレーを見せてくれています。渡辺(晋)監督からの信頼を感じているのでは?
石原 リーグ戦でチームは勝てていませんし、自分自身結果を出せていないので責任を感じています。期待に応えなきゃというプレッシャーもあります。
ともお どんどん前に出てチームを引っ張ってほしいね。
石原 そうですね。チームで連係して点を取るところを仙台のサポーターにも見てほしい。結果を出してチームに貢献したい気持ちもあります。自分らしいプレーは徐々に増えてきていると思います。
ともお 石原選手は26歳。サッカー選手として一番脂が乗っている時期ですが、目標は?
石原 チームとしての目標でもありますけど、何かのタイトルを取りたいです。
ともお 新天地へ来た今だからこそ、挑戦の時期だと思う。ぜひお願いします!

 

人見知りな性格

ともお 休みの日の過ごし方は?
石原 インドア派です。予定がなければ家のソファでずっと映画とか見ています(笑)。
ともお 映画館にだったら出掛ける?
石原 1人ではほとんど行かないです。誰かと一緒に行きたいタイプです。
ともお 人見知り?
石原 そうですね…。服を買いに行っても、初めての店だと試着もできないです。ファーストコンタクトが苦手なんです。サッカーでもそうで「自分が」と前に出て行くことはないです。
ともお サッカーでは状況をよく見て、周りを生かすタイプですよね。
石原 そうかもしれないです。周囲の様子を見ながら動きます。
ともお 最後に仙台のサポーターへメッセージをお願いします。
石原 ユアスタでプレーして、皆さんの応援がすごく力になっているのを感じています。もっと歓声を聞きたいと思うので、ユアスタで点を取ることを目標に頑張ります。

(4月17日対談)

取材班のリクエストに応え、モデルポーズで1枚

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。昨季まで20年間にわたってベガルタ仙台のスタジアムDJを務めた。担当する多くのラジオ番組では、サッカー愛・ベガルタ愛あふれる熱いトークを展開する。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

平成のベストイレブン

平成から令和へ。新時代に突入したが、ここでは改めて、平成のベガルタベストイレブンを選出してみたい。
システムは中盤がダイヤモンドの4−4−2を選択。GKはJ2時代の2007年から13年まで在籍した林卓人だ。数々のビッグセーブだけでなく、この間に日本代表に選出されたのも印象深い。
右サイドバックは菅井直樹で異論はないだろう。センターバックには、ルーキーイヤーの05年から10年間在籍し、09年のJ2優勝に貢献した渡辺広大と、10年から6年間所属し、守備リーダーとして君臨した鎌田次郎。左サイドバックは驚異の左足を誇る一方で、体重オーバーだったり、熱中症にかかったりと、愛すべき存在だった朴柱成(パク・チュソン)を推す。
悩ましいのは1ボランチだ。J1での実績や功績を考えれば富田晋伍になるが、前身であるブランメル仙台時代からクラブひと筋でプレーした「ミスター・ベガルタ」を外すわけにはいかない。優劣をつけるのは難しいが、中盤の底には千葉直樹を配置する。
右サイドは昨季、6年ぶりに復帰を果たした関口訓充。左サイドはわずか3年の在籍だったが、岩本輝雄を入れないわけにはいかない。03年の市原戦で決めた約40メートルのFKは、クラブ史上最高のゴールと言われるほどだ。
トップ下は2代目ミスター・ベガルタとも言うべき梁勇基。J2に降格した04年から在籍し、今やベガルタの生き字引と言うべきレジェンドだ。
2トップはマルコスとウイルソンの助っ人コンビで決まり。マルコスは加入1年目の01年に34ゴールを奪ってJ1初昇格に大貢献。ウイルソンは12年に13ゴールを記録し、2位躍進の原動力となった。
そして指揮官は、悲願のJ1復帰に加え、J1で2位という夢を見させてくれた手倉森誠監督をおいて他にいない。
読者の皆さんは、どんなベストイレブンを思い描いただろうか。そして、令和の時代にベガルタはどんな歴史を築いてくれるのだろうか。まずは渡辺ベガルタの巻き返しに期待したい。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    ピッチを縦横無尽に駆け回り、力強いプレーで魅せる樫本芹菜選手。昨年途中に、マイナビベガルタ仙台レディースに加わった。米国やドイツでプレーした思い出などを聞いた。

    (4月16日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    悔しさばねに活躍期す

    MF

    樫本 芹菜 選手

    かしもと・せりな 背番号23
    1993年1月9日生まれ
    広島県出身 159cm/53kg

    ― サッカーを始めたきっかけは?

    樫本 父と祖母がサッカーをしていて、私は祖母の練習に連れていってもらいました。そこでかわいがってもらっているうちに、ボールを蹴るようになった感じです。GK以外ならどのポジションも経験しました。

    ― 高校卒業後は、米国へ。

    樫本 藤枝順心高(静岡)時代に、コーチの知り合いの方に誘われて、米国の大学に進みました。年代別日本代表に選ばれて、さまざまな国の選手とプレーして海外に憧れたということもあります。
    英語を学びたい、という思いもあったのですが、向こうではスポーツマーケティングも熱心に学びました。サッカーをきっかけに視野が大きく広がった時期でしたね。
    その後、ドイツでもプレーしました。国が変われば求められるものも違って、米国ではかなり自由にやらせてもらったけれども、ドイツや日本ではそれぞれのやり方に合わせるところで苦労したこともありました。
    そういう経験を通して、自分でコントロールできないことで悩むより、自分が成長して変わることが大事だと学びました。いろいろな所でプレーした良い経験があったからですね。

    ― 仙台に来たきっかけは?

    樫本 トレーナーの塚本南さんや、年代別日本代表で一緒だった浜田遙選手のような知り合いがいたことが大きいです。でも、途中加入の去年は、もがいているうちにシーズンが終わってしまった感じです。その悔しさがあったからこそ、今季こそこのチームに貢献したい、と強く思っています。

     

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    樫本 米国でもサポーターの方が試合を盛り上げてくれたのですが、仙台のサポーターの方の応援は、心の奥に届く感じがします。ユアスタでのホーム開幕戦で皆さんの声を聞いたときは、今までにないほど感激しました。その思いに、結果で応えたいですね。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    非公開練習

    今季のベガルタは非公開練習が多くなっています。非公開の日はサポーターも報道陣も見ることができないか、報道陣に対してだけ「冒頭の15分のみ公開」で、トレーニングの具体的内容はほとんど分かりません。これまでは、試合2日前の紅白戦を見ることでスタメンの予想ができましたが、今季はほとんど分かりません。
    渡辺晋監督いわく「勝つ確率を少しでも上げるために隠せるものは隠したい」。今は情報化時代。練習内容や選手の状態はすぐに相手に伝わりますし、ネット上に動画がアップされればすぐに拡散します。さらに分析技術も発達していますので、あっという間に丸裸にされてしまいます。私たち素人が練習を見てもすぐに対策を思い付くことはありませんが、関係者によると、見る人が見ればすぐに対策を練られてしまうそうです。決してビッグクラブではないベガルタが、資金力豊富なクラブに対抗していくには工夫が必要です。「反骨心」を掲げる渡辺監督もあらゆる方法で勝つ可能性を上げようとしているのを感じます。
    ここまでのリーグ戦は苦戦を強いられています。開幕直後はチャンスすらなかなか作れませんでしたが、選手を入れ替えたり、システムを変えながら戦う中で、少しずつチャンスを作れるようになってきたと感じます。あとは肝心のところで決め切る決定力。悪い流れを断ち切り、さまざまな工夫や努力が結果になって表れるのを待ちましょう。

    レディース試合日程
    レディース試合日程

    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーションスタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック

    トップチーム・レディースとも熱戦が続くベガルタ仙台。今季はクラブ創設25周年の節目となり、ホームゲーム会場でさまざまな記念イベントが予定されている。ぜひ、スタジアムに足を運び、熱い声援で選手たちを後押ししよう。
    オフィシャルWEBチケット「ベガチケ」での購入なら、チケットレス入場が可能。スマートフォン・タブレットで購入して、QRチケットを取得し、スタジアムの入場ゲート端末にかざせばOK。当日券販売所に並んでチケットを引き換える必要がなくなりスムーズに入場できる。詳しくはQRコードからアクセス。

    ※一般販売は、毎月第1日曜に翌月分の一般販売を開始。購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)、チケットぴあ、ローソン、セブンイレブン他、各コンビニエンスストアなどで。


     問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
       ナビダイヤル 0570-064-564(平日10:00~18:00)


ベガルタ仙台

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス