Sportsスポーツ

2019.06.06号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スポーツDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

MF

道渕 諒平選手

みちぶち・りょうへい 背番号18
1994年6月16日生まれ
仙台市出身 177cm/74kg

憧れのベガルタ

ともお
 道渕選手は仙台出身で、小学生の頃は「なかのFC」(宮城野区)に所属していたんですよね。甲府から移籍して、地元に帰ってきて、知り合いと会えるのはうれしいですか?
道渕 もちろんです! 知り合いがたくさんいる分「期待している」と直接声を掛けてもらう機会も多いので、頑張らなくちゃと思います。
ともお ジュニアユース、ユースとベガルタにいたわけだけど、今回トップチームでプレーしていることについては、改めてどうかな?
道渕 トップチームはずっと憧れでした。今こうやってサッカーを続けていられるのもベガルタのおかげ。一番好きなチームです。入ったからには貢献したいです。
ともお ルヴァン・カップにはほぼ出ていて、リーグ戦も経験して、順調なスタートですよね。プレーについて、できている部分と「まだまだだな」と感じる部分を教えてください。
道渕 まだ得点できていないので、ゴールにつながるシュートやアシストの精度を上げたい。それ以外は手応えがあります。
ともお 同世代のチームメートはライバルだと感じる?
道渕 年齢はあまり意識せず、お互いに個性を尊重できていると思います。他人と比べることなく、自分の強みを伸ばして結果につなげたいです。

 

高いフィジカル

ともお 道渕選手の持ち味は、やはり身体能力。背が高いし、攻撃的なプレーができるところも強みになっていると感じますが、自分の強みについてどう思いますか?
道渕 フィジカルもですし、攻守どちらも平均的にこなせるのは強みかなと思っています。けれど、「ここは誰にも負けない」という部分がないと上にはいけないとも感じています。まずは結果を出して「いい選手」と言われるようになりたいです。
ともお 口数は多いタイプじゃないけれど、プレーでチームを引っ張る選手になれると思う。期待しています!

(5月15日対談)

大好きなベガルタへの恩返しを目指します!

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。昨季まで20年間にわたってベガルタ仙台のスタジアムDJを務めた。担当する多くのラジオ番組では、サッカー愛・ベガルタ愛あふれる熱いトークを展開する。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

市瀬菜々 W杯で活躍見せて

新生なでしこジャパンが11日㈫、ワールドカップ(W杯)初戦を迎える。
2011年に初戴冠し、12年ロンドン五輪では銀メダルを獲得。15年のW杯でも準優勝したものの、16年リオ五輪アジア予選では、まさかの敗退。その後、高倉麻子監督(福島市出身)が就任し、世代交代を図ってきた。
今大会のメンバー23人中、W杯優勝を知る選手はわずか5人。20代前半の選手が大半を占めている。そんな新チームの象徴的な存在が、マイナビベガルタ仙台レディース(マイナビ仙台)のDF市瀬菜々だ。
マイナビ仙台の選手がW杯に出場するのは、15年大会の川村優理(新潟)に続いて2人目となる。
徳島県出身の市瀬は中学卒業後、宮城県の強豪、常盤木学園高に進学。2年時の14年にU−17女子W杯で優勝を経験。3年時にはU−19アジア女子選手権でも優勝に貢献した。
16年にはマイナビ仙台に加入し、その年に行われたU−20女子W杯でも銅メダル獲得に貢献した。その3大会でチームを率いていた高倉監督がなでしこジャパンの監督に就任すると、市瀬もA代表に引き上げられた。つまり、市瀬は“高倉チルドレン”と言える存在なのだ。
市瀬は今大会、主将の熊谷紗希(リヨン、常盤木学園高出)とセンターバックのコンビを組み、先発出場することが予想されている。
身長160㌢と決して長身ではないが、ポジショニングの良さとヘディングのうまさで空中戦に引けを取らない。ディフェンスラインを組む右サイドバックの清水梨紗(日テレ)は「予測が良くて、視野が広い」と評価する。
一方、オフ・ザ・ピッチではムードメーカーだ。MF籾木結花(日テレ)は「最高の愛されキャラで、イジられキャラ。いつも笑っています」と証言する。
女子サッカーに再び脚光が当たるかどうかは、今大会の結果に懸かっている。市瀬にとっても、なでしこジャパンを背負って立つ存在になれるかどうかが問われる重要な大会となる。
だが、プレッシャーを感じる必要はない。若者らしくハツラツとしたプレーを見せてほしい。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    大卒新人ながら、開幕戦で先発出場した池尻凪沙選手。果敢に前へ出る守備が持ち味だ。なでしこリーガーとしても社会人としても1年目の生活などについて聞いた。

    (5月14日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    声援受けて 果敢に前へ

    GK

    池尻 凪沙 選手

    いけじり・なぎさ 背番号21
    1996年12月19日生まれ
    熊本県出身 164cm/53kg

    ― サッカーを始めたきっかけは?

    池尻 小学校3年の頃、双子の妹が先にプレーしていて、それを見て「楽しそうだなあ」と思ったことがきっかけです。GKは、じゃんけんで負けたときに初めてプレーしたのですが、中学2年生になってから本格的に続けるようになりました。

    ― 大学時代の思い出は。

    池尻 帝京平成大4年の時に、皇后杯の伊賀FCくノ一戦で勝ったことです。なでしこリーグのクラブに勝てたことに、自分たちも驚きました。

    ― 新人ながら開幕戦で先発しました。

    池尻 最初に聞いたときには驚きました。試合に出ることは目標でしたが、キャンプの時点では、自分には足りないことがまだ多いな、と思っていたので…。ウオーミングアップでは少し緊張もしたけれど、試合では楽しさが勝りました。もっと出場機会を増やし、一つ一つの技術を伸ばしていきたいですね。守備範囲を広げられるように、ポジショニングももっとうまくなりたいです。

    ― 仙台での暮らしはいかがですか。

    池尻 熊本の出身なので、こちらに来たときに雪が積もっていたのに驚きました。台湾キャンプに行った時はむしろ暑いくらいだったので、その頃の気温差は大きかったですね。今の季節はとても過ごしやすいし、暮らしやすい街だと感じています。

    ― 普段のお仕事を教えてください。

    池尻 ダイシン桂店で品出しやレジ打ちなどをしています。この前は季節が変わるところでの、店内の模様替えもしてみました。少しずつですが、慣れてきています。

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    池尻 遠いところにも来てくれるサポーターの方々にはいつも感謝していますし、苦しい時に声援が聞こえてくると励みになります。
    一つでも多くの試合で勝って、サポーターの方々と一緒に喜び合えるように頑張ります。

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    ホームで反攻を!

    開幕から3カ月、ベガルタは苦しい戦いが続いています。先月アウェーで行われた磐田、清水の2試合に立て続けに敗れ、リーグ戦のアウェーは7連敗と厳しい結果になってしまっています。
    しかし、ルヴァン・カップ(ルヴァン杯)では、第5節のFC東京戦、最終節の柏戦とアウェーでしぶとく勝ち点1をものにしました。特に「勝ち点1がミッション」と指揮官が語ったFC東京戦は得点こそ奪えなかったものの、GK関憲太郎選手のアクシデントで出場した川浪吾郎選手の好セーブもあり、グループリーグ首位通過を決めることができました。
    この引き分けは、首位で通過できたと同時に、試合日程が詰まってくる6月26日㈬からのルヴァン杯、リーグ戦、7月初めの天皇杯までの4試合をホームで戦えることが決まった瞬間でもあります。
    今シーズンのベガルタはホームで本領発揮。先月12日に行われたリーグ戦・広島戦では最終盤に2ゴールで劇的な逆転勝利。試合後、渡辺晋監督も「ユアスタでプレーすれば、勝ち点3が取れるのではという空気感にしてくれているのは、間違いなくサポーターの力」と話したように、ホームの声援は確実にチームの力となっています。
    先月最後の清水戦では勝ち点こそあと一歩のところで逃したものの、吉尾海夏選手のプロ初ゴールなど、明るい材料がなかったわけではありません。今月、勢いをもたらす勝利をユアスタの風に乗ってつかみ取り、夏に向けて上昇カーブを描けるか。注目しています。

    レディース試合日程
    レディース試合日程

    ※★印はホームゲーム

    VEGALTA SENDAI インフォメーションスタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック

    トップチーム・レディースとも熱戦が続くベガルタ仙台。今季はクラブ創設25周年の節目となり、ホームゲーム会場でさまざまな記念イベントが予定されている。ぜひ、スタジアムに足を運び、熱い声援で選手たちを後押ししよう。
    オフィシャルWEBチケット「ベガチケ」での購入なら、チケットレス入場が可能。スマートフォン・タブレットで購入して、QRチケットを取得し、スタジアムの入場ゲート端末にかざせばOK。当日券販売所に並んでチケットを引き換える必要がなくなりスムーズに入場できる。詳しくはQRコードからアクセス。

    ※一般販売は、毎月第1日曜に翌月分の一般販売を開始。購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)、チケットぴあ、ローソン、セブンイレブン他、各コンビニエンスストアなどで。


     問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
       ナビダイヤル 0570-064-564(平日10:00~18:00)


ベガルタ仙台

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス