Sportsスポーツ

2019.11.07号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スポーツDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

DF

シマオマテ選手

背番号23
1988年6月23日生まれ
モザンビーク出身 180cm/78kg

早くも日本順応

ともお
 日本の生活には慣れましたか。
シマオマテ(以下シマオ) はい。非常に良い経験になっています。楽しいことが多く、勉強になっています。
ともお 仙台の印象はどうでしょう。
シマオ 仙台はどこにでも行きやすくて便利。家の近くにスーパーマーケットもあり、過ごしやすいです。
ともお ギリシャや中国など日本以外にさまざまな国でプレーしてきたシマオ選手は、順応力が高いように見えます。
シマオ サッカー選手はサッカーをすることが仕事です。そのためには置かれた場所に早く慣れようとするのではないでしょうか。
ともお シマオ選手は特に賢く上手に順応しているようですが(笑)。
シマオ そんなに頭は良くないです(笑)。毎日「学ぼう」という気持ちで努力しています。
ともお 休日はどう過ごしていますか?
シマオ 妻と娘のやりたいことを優先しています。2人とも日本にすっかり慣れて、娘は学校にもなじんだようです。
ともお 僕も娘がいます。娘って本当にかわいいですよね!
シマオ 僕にすごく懐いていて、とてもかわいいです!

 

Jリーグ魅力的

ともお センターバックとしてフィットし、6月のJ1月間最優秀選手(MVP)も獲得しました。リーグ全体の印象はどうですか?
シマオ Jリーグはどのチームが勝っても負けてもおかしくない難しいリーグ。世界でも、なかなかないと思います。それが魅力的で、毎週驚くような結果が出るので面白いです。
ともお そんな難しいリーグでも、シマオ選手のチームへの貢献度はとても高いです。
シマオ 自分の中では、チームに貢献するのは当たり前のことだと思っています。いつも100パーセントの力を出していますし、チームメートもそうです。
ともお サポーターへ一言お願いします。
シマオ 一緒に一丸となって戦いましょう。最終的に良い結果になると信じています。

(10月16日対談)

手を合わせ「こんにちは」のポーズ

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。昨季まで20年間にわたってベガルタ仙台のスタジアムDJを務めた。担当する多くのラジオ番組では、サッカー愛・ベガルタ愛あふれる熱いトークを展開する。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

地球の裏側のベガルタ愛

U−22日本代表のブラジル遠征で、懐かしい人物に会った。2000年から04年までベガルタでGKコーチを務めたレナシさんだ。
清水秀彦監督時代にスタッフ入りし、ベルデニック体制の終了とともにベガルタから離れたレナシさんは現在、ブラジルの名門サンパウロFCでGKコーチを務めているという。
日本を離れて10年以上がたつが、滑らかな日本語で話し掛けてきた。
「モリヤス(森保一・日本代表監督)は私がベガルタにいたとき、キャプテンでした。会えるのを楽しみにしていたけど、今回は来ていないそうですね。ノリオ・タカハシ(高橋範夫U−20・18日本代表GKコーチ)は元気ですか? 彼は私が指導した。テグラモリ(手倉森誠・長崎監督)は? 彼とも一緒に働きました」
コーチ時代にJ1昇格を果たしたが、その後降格してしまったから、ベガルタを離れたあとも、気に掛けていたという。「だからJ1に復帰したときはうれしかった」と笑顔をのぞかせると、「昨年の天皇杯は残念でしたね」とも。
レナシさんと話して思ったのは、クラブが重ねてきた歴史の重みだ。10月5日にはクラブ創立25周年を記念してOBが集合した。千葉直樹や中島浩司、財前宣之といった懐かしい顔がそろったが、ベガルタを愛している人は地球の裏側にもいるのだ。
レナシさんだけではないだろう。在籍した外国籍選手の多くが、今でもベガルタを気に掛けてくれているはずだ。
そんな彼らに、初タイトル獲得の知らせを届けることができたなら―。
渡辺晋監督の就任以降、着々と進化を遂げ、昨季は天皇杯決勝まで勝ち進んだ。初タイトル獲得への機運が高まっていたが、今季はつまずいてしまった。
金銭的な問題から主力を引き抜かれ、チーム作りが難しいのは確かだろう。それならば、ベガルタでプレーしたいと思わせる強みを作りたい。
それは、ファミリー的な雰囲気なのか、サッカーのスタイルなのか、サポーターがつくり出すスタジアムの雰囲気なのか。
近づいていた初タイトル獲得が遠のいた今、クラブとして何を大切にすべきか、見つめ直す良いタイミングかもしれない。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    J1リーグは最終盤。副主将の蜂須賀孝治選手は自身プロ入り後最多の先発出場数を伸ばす、終盤戦キーマンの1人だ。ここまでの戦いと終盤戦の展望を聞いた。

    (10月16日取材)

    サポーターと一緒に戦う

    「サポーターの力をもらいたい」と話す蜂須賀選手

    ― 今季、ここまでを振り返って。

    蜂須賀 序盤に勝てず、苦しみながらも自分たちでどうしたらいいかを発見していく過程が大事だったと思います。連勝もあったけれど、新しい壁にぶつかり、次の発見のためにまた話し合って…と考えることが多い年です。

    ―自身のプレーはどうでしょう。

    蜂須賀 レギュラーという意識はなく、目の前の試合に向けアピールを続けている感じです。出続けてはいても、プレーに波があります。今年から特に何か変えたわけではないのですが…。子供の世話をする時間が長くなったという変化はありますが(笑)。

    ― 公私でまとめ役になっているとか。

    蜂須賀 年下の選手を食事に誘い、サッカーの話も、そうでない話もすることが増えました。副主将になった時、妻から「そうしたら?」とアドバイスされたんです。そういうコミュニケーションが普段からあってこそ、ピッチでも意思疎通がしやすくなります。特に、今季は新加入の選手が多いので。

    ― 終盤戦でサポーターにどのような戦いを見せたいですか。

    蜂須賀 まずは結果を出したい。個人としては、チームを勝利に導くアシストやゴールとともに、数字に残らないタックルやパスでも貢献したいです。  
    今季はホーム6連勝を記録できたように、サポーターから大きな力をいただいてきました。終盤戦でもそういう力を発揮できるように、一緒になって戦いましょう。

    リーグ最終盤。サポーターの声援がチームをさらに後押しする


     

     

     


    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    残留へ すべて結集して

    シーズン最終盤。J1残留に向け、いよいよ大詰めです。そんな中、第28節の松本戦、第29節の名古屋戦はともに残留を争うライバルとの一戦でしたが、対照的な試合となりました。
    松本戦は守備の要、シマオマテ選手が出場停止。開始早々に失点を喫し、その後攻め立てたものの得点を奪えず、0-1で敗れました。名古屋戦は、復帰したシマオマテ選手やヤクブスウォビィク選手の奮闘も光り、先制した後は攻められてもしっかり守り切り、2-0で勝ちました。松本の反町康治監督は「仙台にサイドを使われることは分かっていた。割り切って中を固めた」とコメント、分析を生かしての結果でした。今は映像やデータが充実し、戦術はすぐに丸裸にされてしまいます。
    ベガルタもスタッフが毎試合映像を細かく分析し、相手の弱点をあぶり出しています。松本戦でも見られましたが、時折、変わった形のショートコーナーを使うなど相手の弱点を突く攻撃は分析の成果といえるでしょう。渡辺晋監督からも「スタッフに感謝」という言葉をよく聞きます。名古屋戦の先制シーンも分析が生きたプレーだったようです。
    残り4試合。残留争いは最後まで何があるか分かりません。最後の最後に大どんでん返しが起こったこともあります。選手の奮闘は言うまでもなく、監督の戦術、選手起用、スタッフの力、すべてを結集して残留をつかみ取ってほしいところです。そして、もう一つ、「サポーターの力」も言うまでもないでしょう。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程


    ※★印はホームゲーム
    ●皇后杯詳細は公式WEBサイトで確認を



    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    ホームゲーム残り2試合、11月10日㈰清水戦と11月30日㈯大分戦は、価格変動制チケット販売「ダイナミックプライシング」の対象試合。新たな販売制度を活用し、ホームゲームを観戦しよう。
    ■「ダイナミックプライシング」とは?  
    試合日程、席種、経済、天候などに関するデータ分析を基に、試合ごとの需要予測を行いチケット価格の変更を自動的に行なうことで、ファンのニーズに応じた「適正価格」で販売する仕組み。購入タイミングにより価格が変動する可能性がある。購入の際は、最新価格の確認を。  
    価格設定はダイナミックプラス社と協力・連携し、過去のベガルタ仙台のチケット販売実績や最新の販売状況などを基に、ダイナミックプラス社独自の価格算出技術を活用し行われる。
    ■価格変動対象の販売場所  
    ベガチケ(Jリーグチケット)、チケットぴあ(WEB販売、セブンイレブン店頭販売)、カーサベガルタ
    ■価格変動対象外の販売場所  
    ローソンチケット、CNプレイガイド、LINEチケット
    ●チケット購入と価格などの詳細はベガチケ(https://www.jleague-ticket.jp/club/vs/)で
    ベガチケ専用サイト▶
    問/ベガルタ仙台チケット係 ℡022-216-1050

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス