Sportsスポーツ

2017.10.19号掲載

センダイガールズプロレスリング

センダイガールズプロレスリング


エースの初防衛 新人デビュー
新しい時代の幕開け

センダイガールズプロレスリング(仙女)が毎年秋に開催する一大イベント「女子プロレス BIG SHOW in 仙台」が、仙台サンプラザホールで開かれた。白熱した試合の様子をお届けしよう。


技の応酬に会場が盛り上がったタイトル戦
メインイベント「センダイガールズワールドチャンピオンシップ」は開始早々、王者・橋本千紘選手と挑戦者・里村明衣子選手による激しい技の応酬に。里村選手の大技「デスバレーボム」に耐えジャーマンスープレックス「オブライト」を決めて初防衛を果たした橋本選手に、表彰状を読み上げるみちのくプロレス・新崎人生社長から「この勢いを止めるな」と熱いエールも送られた。

白姫美叶&アレックス・リー組を下し、タッグチャンピオンベルトを獲得したのは、ベテランのDASH・チサコ&KAORU組。タッグを組んで間もない対戦相手の2人に、チサコ選手は「練習不足」とばっさり。白姫&アレックス組の決めぜりふ「いつでも、どこでも、やってやる」を引用し、再戦に応じる用意があることを宣言した。

気仙沼市出身の19歳の新人・佐藤亜海選手は、この大会がデビュー戦。春から仙女の練習生として道場に通い厳しいトレーニングを重ねてきた。松本浩代選手の猛攻を受けて敗れたものの、鼻血を流しながら何度も立ち上がって奮戦し、観客の声援に応えた。

貫録を見せつけたDASH・チサコ(左)&KAORU(右)組

ハイジ・カトリーナ選手(右)が仙女入団を発表

【試合・出演情報】

杜のホスピタル・あおばイベント

10月22日㈰14:00試合開始 ※入場無料
会場/杜のホスピタル・あおば
   青葉区八幡6-9-3

ピンクリボンスマイルウオーク仙台大会
(橋本千紘選手のみ参加)

10月28日㈯10:00開始(雨天決行、荒天中止)
 会場/勾当台公園いこいのゾーン発着
※当日参加についてはフェスティバル公式サイト
 http://www.pinkribbonfestival.jp/event/ で確認を

宮城野区文化センター大会

11月8日㈬18:30開場、19:00試合開始
会場/宮城野区文化センター
   宮城野区五輪2-12-70

問/仙女事務所 ℡022-395-6945
  (平日10:00~12:00、13:00~18:00)

女子すぽ

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス