Sportsスポーツ

2018.07.19号掲載

センダイガールズプロレスリング

センダイガールズプロレスリング


センダイガールズプロレスリング(仙女)の橋本千紘選手らが、仙台市の小中学校で体育を教える「体力向上教室」が6月に始まった。橋本選手を中心に、体を鍛えるトレーニングのこつと楽しさを伝えている。

教室は、地元ゆかりのスポーツ選手の協力を得て仙台市が取り組んでいる「アスリート活用事業」の一環。仙女をはじめ、陸上の元日本記録保持者、体操の元五輪代表らから直接指導してもらうことで、児童生徒の運動意欲を引き出すことを目的にしている。

6月下旬、宮城野区の鶴谷中であった3年1組の特別授業は、橋本選手と岩田美香選手が担当した。生徒たちは2人1組になり、腕立て伏せの姿勢になったパートナーの足をもう一人が持って前に進む筋肉トレーニング「手押し車」に挑戦した。両選手が数歩進むごとに腕立て伏せをするなど、普段の保健体育の授業とはひと味違った運動メニューを実演すると、プロレスラーの筋力に生徒たちがどよめいた。

授業終了後、生徒からは「プロレスラーには怖いイメージがあったけれど、優しかった」「すごく面白かった」「教わったことを部活でもやってみたい」といった感想が聞かれた。

橋本選手は「中学生は何かに全力で取り組むことを気恥ずかしく感じる年頃かもしれないと思っていましたが、素直な子が多く熱心に話を聞いてくれたので、ちょっと難しいメニューもすぐできました」と手応えを感じていた。

橋本選手らによる体力向上教室は秋ごろまで続く。主催の市健康教育課は、現役の選手と間近で接する経験が、子どもたちのやる気を刺激することを期待している。

【試合情報】

仙台PIT大会

7月27日㈮  18:30開場 19:00試合開始
会場/ チームスマイル・ 仙台PIT
    太白区あすと長町2-2-50
問/仙女事務所
  ℡022-395-6945(平日10:00~12:00、13:00~18:00)

女子すぽ

ベガルタ仙台 仙台89ERS 女子すぽ 楽天イーグルス