Yamagata旬観やまがた

2019.10.17号掲載

大地の恵み豊かな山形は今、実りの秋真っ盛り。村山地方では、「やまがた満喫!収穫日和(秋・冬)」を実施中で、参加する6農園で気軽に収穫体験ができる。畑に入って土の感触を確かめ、自分の手で野菜を収穫する喜びを体験しよう。

里芋収穫体験の様子

強い粘りが特徴
味自慢の里芋

ハート型の大きな葉が特徴の里芋

長谷地ファイブ


背丈ほどに高く伸びた茎、ハート型の大きな葉。「何の畑だろう」と不思議に思っている人も多いのでは。畑に入り茎を引き抜くと、黒々とした土の中から顔を出すのは、里芋だ。村山市名取地区「長谷地ファイブ」では、里芋収穫体験と1㌔の持ち帰りができる。

長谷地ファイブは、地元の土を知り尽くすベテラン農家5人が結成したグループ。新たな名産品を生み出すことで、地域の農業を未来へ引き継ごうと熱心に取り組んでいる。近年は収穫体験のできる観光農園として人気だ。

自慢の里芋は、包丁に吸い付くような粘りが特徴。加熱するとほくほく、ふわふわの食感が生まれ、煮ても焼いても揚げてもおいしく食べられる。味の良さからリピーターも増えているそう。雨天時もハウス内で作業ができるので安心だ。

■長谷地ファイブ
 実施日/10月27日㈰までの土・日曜、祝日
     ※2日前までに要予約
 集合場所/JAみちのく村山西郷事務所前(10:00集合)
      村山市名取1086-2
 料金/1000円
    (4名から受付。3名以下の場合は要相談。里芋約1kgを持ち帰り可)


寒暖差が生み出す
健やかな野菜たち

髙橋農園


村山市の霊峰・葉山の麓、昼夜の寒暖差がおいしい野菜を育む髙橋農園。有機肥料を使い、作物が本来持つ力を最大限に引き出して、うま味と栄養たっぷりな野菜を育てている。

数種類の旬の野菜から好きなものを選んで収穫できる


体験では、数種類の旬の野菜から好きなものを選んで収穫が楽しめる。料金は1㌔当たり1000円。収穫量に応じた料金なので、家庭の食卓用の他、たくさん収穫してご近所へのお土産にも良さそうだ。野菜は、秋が深まり寒さが厳しくなるにつれて、体内の養分を糖分に変化させる。ぐんと甘味を増すこれからの時季に、新鮮な野菜をたっぷり食べよう。

旬を迎えみずみずしいチンゲンサイ


長年農業に携わる髙橋さん夫婦は、野菜のプロ。おいしい野菜の見分け方や家庭での保存方法、お薦めの食べ方や調理法なども聞いてみよう。知らなかった野菜の新たな魅力を発見できるかもしれない。

■髙橋農園
 実施日/11月24日㈰までの土・日曜、祝日※3日前までに要予約
 集合場所/髙橋農園(11:00集合)
      村山市大槇61-3
 料金/1kgあたり1000円
    (1人1kgあたりの料金。収穫量に応じて変動)


甘味がたっぷり
秋大根引き抜く

細野村

尾花沢市の中心部から少し離れた山あい、清流と山々の景色が美しい細野地区。この地で、春から初冬にかけて大根のみを生産する専門農家で収穫体験ができる。

秋大根を一気に引き抜く


土づくりに特に力を入れ、害虫などを徹底して取り除き農薬を極力減らす栽培を行っている。朝晩の冷え込みが厳しさを増すこの時季の「秋大根」は、甘味たっぷりで、和洋中さまざまな料理に活用できる。

農家レストラン「蔵」で提供するメニュー


元気いっぱい葉を茂らせた大根が畑一面に並ぶ風景は、壮観だ。土の匂いをかぎながら、丸々と育った大根を引き抜くと気分も爽快。ぜひ家族や友達同士で体験しよう。

集合場所の農家レストラン「蔵」は、金・土・日曜のみオープン(完全予約制)。季節の山菜やそばなど、日替わりの膳料理を提供している。収穫体験後に立ち寄ってみては。

■細野村
 実施日/11月10日㈰まで毎日
     ※3日前までに要予約
 集合場所/農家レストラン「蔵」(10:00集合)
      尾花沢市細野552
 料金/250円
    (2名から受付。秋大根2本を持ち帰り可)