第9回河北新報小中学生書道展

 東北地方の小中学生を対象にした「第9回河北新報小中学生書道展」には、昨年を253点上回る3237点の応募をいただきました。
 本展最高賞の河北賞には、熊谷帆乃佳さん(登米・宝江小5年)と合川礼菜さん(岩沼・岩沼西中2年)が選ばれました。合川さんは昨年に続いての河北賞受賞です。
 上位賞13人と、金賞50人の作品に加え、銀賞303人、銅賞670人の氏名と、団体賞を受賞した6団体を紹介する特集ページをお届けします。
 なお、書道人口のすそ野を一層拡大しようと、今回から従来の河北新報紙面、ホームページによる入賞作品の発表に加え、実際の展覧会も併せて開催することになり、これまでの催事名「河北新報小・中学生紙上書道展」を「河北新報小中学生書道展」と改めました。
 同展は12月7日から11日まで、東北福祉大仙台駅東口キャンパス内のギャラリーミニモリで入賞作品1036点を展示します。入場は無料。問い合わせは河北文化事業室(電話022−211−1358)へ。
 ギャラリーミニモリの詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.tfu.ac.jp/minimori/

第9回 河北新報小中学生書道展2016年12月6日

先頭に戻る